大人ニキビ用医薬品/ライオンの「ペアシリーズ」

大人ニキビ用医薬品/ライオンの「ペアシリーズ」

最近のドラッグストアには思春期ニキビのアクネ菌対策用のニキビ治療薬ばかりでなく、 大人ニキビに対処する医薬品ラインナップも充実してきています。


炎症を起こして赤く痛いニキビには外用薬、同じ場所に繰り返しできるのを防ぐために肌の代謝を高めてくれる内服薬といった感じで 症状や段階、状態に合わせて医薬品を選べるようになっているんですね。


そんな大人ニキビ用の医薬品のなかで最も目にするのがライオンの「ペアシリーズ」だと思います。 ドラッグストアの大人ニキビに対応した医薬品コーナーには一番目立つところに必ず置いてありますからね。


ペアシリーズは全部で4種類あって外用薬と内服薬で体の内側と外側から大人ニキビにアプローチしてくれます。ニキビの症状にあわせて選べる点に注目です。


・ペアアクネクリームW 【外用薬:炎症ニキビ向け】
・ペアアクネリキッド治療薬 【外用薬:ニキビのできはじめ】
・ペアA(ドリンクと錠剤) 【内服薬:繰り返すニキビ向け】
・ペア漢方エキス錠 【内服薬:生理前ニキビ向け】


できてしまった赤い炎症ニキビに使うペアアクネクリームWが一番人気みたいです。炎症をしずめるイブプロフェンピコノールと、 アクネ菌を殺菌してニキビの進行を抑えるイソプロピルメチルフェノールのWの成分が特徴です。

医薬品とニキビケア化粧品は共存できる!?

医薬品とニキビケア化粧品は共存できる!? ニキビ治療薬にできてニキビケア化粧品にできないことを考えると、ニキビ治療薬には強烈な消炎作用と殺菌作用があるので、 できてしまったニキビにはニキビ治療薬のほうがいいですよね。


反対にニキビケア化粧品にできてニキビ治療薬にできないものというと、ニキビができない肌環境を作ることだったり、 ニキビ跡の色素沈着を還元して淡色化する作用だったりします。


他にも洗顔や保湿といった大人ニキビに影響するスキンケアは化粧品ならではの役割ですよね。


というように医薬品とニキビケア化粧品はお互いのできないことを補完する関係にあるので、 どちらか一方しか使わないというのではなく、ニキビの症状や状態に合わせて2つをうまく使い分けていくというのがいいような気がします。


女性の場合は生理前ニキビというホルモンバランスの乱れによるニキビがあります。 ホルモンバランスの影響を受けやすい体質というのはさすがに外用薬やニキビケア化粧品では対応が難しいところがあるので、 ペア漢方エキス錠のように漢方で体質を改善するというアプローチも試してみるべきでしょうね。


皮膚科でもらえるニキビ治療薬は? ニキビ治療薬&コスメをチェック!
Copyright © 2014 赤い炎症ニキビを治す方法~早くキレイになる治療薬&コスメ· All Rights Reserved·